こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【どこにも逃げ場がない-債券と株の分散投資が意味失う不気味さ】
ポートフォリオにおける株式と
債券のバランスの良い保有を投資家が
心掛けてきたとしても、
今は自分たちが考えるほど
資産価格の変動から守られないかもしれない。

※ブルームバーグ引用

まさにそう思います。
そうなるとリスクをとって株が下落することで、
利益を得る商品を狙うしかありません。
長期投資するうえでは、あまりおすすめできませんが、
良いニュースはもちろん、悪いニュースも
ちらほら出ているのが気になっています。

【日本株1カ月超ぶり下落率、ギリシャや金利、円高警戒広がる】
9日の東京株式相場は3営業日続落し、
主要株価指数は1カ月超ぶりの下落率となった。
ギリシャ情勢やドイツ長期金利の上昇傾向、
対ドルで円高方向に振れた為替動向が嫌気され、
アジア株安や国内消費者態度指数の低下を受けた午後に入り、
先物主導で下げ足を速めた。

※ブルームバーグ引用

ひさしぶりの日本株の大きな下落、
ここで買いに行かなくても、
もう少し調整してもおかしくないと思っています。
しかし、日本マーケットも香港マーケットも、
やはり、アメリカマーケットに連動して動いています。
アメリカが金利を引き上げれば、
まずDOWは下落するはずなので、
ここらへんで元本はキープした方が良いと思います。

【6月9日のマーケット】
150609_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2208-cfbd37ac