こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドルは123円半ば、FOMC控えてじり高-米利上げ時期見極め】
東京外国為替市場では、ドル・円相場が
1ドル=123円台前半から半ばへじり高に推移した。
海外時間に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えて、
利上げ時期を見極めようとの姿勢が広がる中、
ドル買いがやや優勢となった。

※ブルームバーグ引用


まさかとは、思いますが、
もしギリシャがEUから脱退となれば、
世界マーケットが下落する可能性は高く、
アメリカの金利引き上げも12月に延長されると思っています。
今週のFOMCの発表も気になりますが、
この1、2週間、マーケットは荒れた動きになりそうです。
日本株は誰かが買い支えているような動きで雲行きが怪しいです。

【米でバフェット超の伸び、東京海上H-巨額買収後も資金力で信用維持】
米HCCインシュアランス・ホールディングスを
約75億ドル(約9400億円)で買収する
東京海上ホールディングス の信用力に揺るぎはない。
海外企業対象で業界最大の買収だが、
豊富な資金力を背景に日本国債以上の格付けを維持している。

※ブルームバーグ引用

東京海上ホールディングスといえば、
日本の優良企業の一社、
日本のマーケットが縮小するなか、
ここ最近では、海外の保険会社を買収するなど、
長期で投資できる銘柄の一つだと思います。
唯一の懸念は、これから日本を襲う自然災害の規模です。
東日本大震災規模の地震や富士山などが、
噴火しないことを祈るばかりです。

【6月17日のマーケット】
150617_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2214-a4c50128