こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【アジア・太平洋株式サマリー:香港、インド株上昇-中国は休場】
22日の香港株式相場は上昇。
香港上場の中国本土株の指標である
ハンセン中国企業株(H株 )指数は反発した。
この日はギリシャ債務危機に関する
ユーロ圏の緊急首脳会議がブリュッセルで開催される。

※ブルームバーグ引用

香港株は反発してくれましたが、
今日、お休みだった本土株が、
明日、どのように動くかが注目です。
長期で見れば、世界のマーケットは、
アメリカの利上げをきっかけに下がると思っています。
為替は、セオリー通りなら円安ですが、マーケットが下落して、
安全資産で円を買う動きが、もしかしたら強くなるかもしれません。
ということで、今は暴落した時に株が購入できる
キャッシュを蓄えているところです。

【ドル方向感出にくい、ギリシャ紛糾なら円買い要因か=来週の外為市場】
来週の外為市場で、ドル/円は方向感が出にくいとみられている。
チャート的に122円半ばが下値めど、
124円半ばが上値めどとしてそれぞれ意識されており、
米経済指標を確認しながらレンジ内で推移しそうだという。
波乱要因は引き続きギリシャ問題で、
場合によってはリスク回避が強まって円高方向に走る可能性もある。
※ブルームバーグ引用

マーケットが下落すれば、円安、
この傾向は変わらないと思っています。
まずは、ギリシャがどう動くかです。
短期勝負の方は、こういった大きなイベントがある際に、
マーケットからは、距離を置くべきです。

【6月22日のマーケット】
150622_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2217-7613f08e