こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【45兆円に膨らんだ信用取引-中国株の危うさ、相場急落で露呈】
中国株 が先週、週間ベースで
2008年以来の大幅安となったことで、
特に信用取引の投資家が打撃を受けている。
こうした投資家が好んで手掛ける銘柄が
指標の株価指数よりも速いペースで下げたためで、
追い証に伴う処分売りが生じるリスクが高まっている。

※ブルームバーグ引用

今日は盛り返した中国の本土マーケットですが、
売りが売りを呼ぶ展開になれば、
下落に歯止めがかからなく水準の値を
まだつけていると思っています。
香港株は、それほど高値ではないと思いますが
本土株が下がれば、その下げに必ず引きずられると思います。

【パウエルFRB理事:9月利上げの確率は約50%】
パウエル米連邦準備制度理事会(FRB)理事は
米労働市場の改善と賃金上昇の兆候が
見られるようになったことを踏まえ、
米国の景気が十分に回復して
9月に初回利上げを決定できる確率はだいたい半々だと述べた。

※ブルームバーグ引用

このまま順調にアメリカ経済が推移すれば、
9月か12月には、利上げが実施されることになりそうです。
もちろん、その後の結果によって、
追加の利上げが行われるか、
また元に戻るようなこともあるわけです。
しかし、一回、上げると元に戻すという選択は、
なかなかできないはずです。

【6月23日のマーケット】
150623_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2218-834c2b25