こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ギリシャ国民投票「ノー」でもユーロ圏は救済検討へ-関係者】
5日のギリシャ国民投票で債権者案が拒否された場合も、
ユーロ圏の財務相らは第3次ギリシャ救済合意に
取り組む用意があるかもしれないと、
交渉に詳しい当局者2人が明らかにした。



ユーロ側も最悪は回避しようと
努力しようとしていますが、
ギリシャ国民が「ノー」と言えば、ギリシャはデフォルト、
ギリシャの債権を保有している国々は、かなりの損失を被ることになります。
すると、ソブリン債の問題が、またまた生き返り、
スペイン、イタリアといった国々が、かなり厳しくなることになります。
投票の結果は6日の早朝になりそうです。

【中国:新規株式公開を凍結、28社中止-株安に歯止め目指す】
中国は新規株式公開(IPO)を中止するとともに、
証券各社が市場安定化基金を設立、
当局が投資家にパニックに陥らないよう呼びかけた。
3日の中国株式相場が下落し、
上海総合指数の3週間の下げが1992年以来最大となる中で、
株価の下支えに取り組んでいる。

※ブルームバーグ引用

金曜日も中国株は暴落。
記事にあるとおり、下落がまったく止まりません。
いい加減、このあたりで下げ止まらないかなと思いたいですが、
株価をあげたペースを考えれば、
やはりその反動が出ているわけで、下落のスピードはともかく、
まだまだ下落する余地があると思います。

【7月3日のマーケット】
150705_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2226-75c83373