こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株反落、信用買い残が記録的減少-香港H株は弱気相場入り】
7日の中国株式相場は反落。
香港市場では中国本土株の指標である
ハンセン中国企業株(H株 )指数が弱気相場入りした。
信用買い残が記録的ぺースで減少した。

※ブルームバーグ引用

私が買いたいペトロチャイナやテンセントは、
それほど、下がっていないのが残念。
しかし、今日も暴落と言ってかまわない下落。
ギリシャうんぬんより、中国株の下落は、
中国政府の政策そのものに、問題があったとしか思えません。
どこまで下落するかは、わかりませんが、底があるのは間違いなし。
今は、どの株を購入するか、吟味をはじめるときです。

【東京五輪、宴の終わりを告げる「最後の祭り」か-人口下り坂へ】
1964年の東京五輪は首都、そして日本の黄金時代の幕開けだった。
2020年に迎える2度目の五輪は逆に衰退を告げる序曲になるかもしれない。
都の人口はちょうど20年ごろまで横ばいを維持するものの、
その後1343万人あたりから減少に転じるというのが都の推計だ。
みずほ証券の上野泰也チーフマーケットエコノミストは、
東京五輪は「最後のお祭り」と話す。

※ブルームバーグ引用

記事に書いてあることは正しいと思います。
首都圏の土地は、若干高くなっていますが、
長期で見れば、日本は急激な高齢化と、人口の減少で、
経済の縮小と、土地の下落=空き家の増加は、ほぼ確定的です。
そういった未来が来るのを考えて、投資の方法も
考えていく必要があります。

【7月7日のマーケット】
150707_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2228-7acba5c3