こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【安藤氏:2520億円と聞いて「えーっ」と思った-新国立競技場】
大幅なコスト増が問題になっている
2020年東京五輪・パラリンピックのメーン会場となる
新国立競技場について、デザインを決めた審査委員会の
委員長を務めた建築家の安藤忠雄氏が16日午前、
都内のホテルで記者会見した。

※ブルームバーグ引用

他人のお金を使って、何かをしようとするときは、
こんなずさんな計画で物事が進んでしまうという
典型的なパターン。
自分が家を建てる当事者であれば、少なくとも
デザイン案と費用は、必ず呈示してもらうはずです。
国が抱えている借金を考えたら、オリンピック、
辞退してもぜんぜん構わないと思っています。
誰のためにオリンピックを日本で開催するのでしょうかね?

【中国の株価急落、サブプライムより影響大きい恐れ-資産家ら】
ヘッジファンドマネジャーのポール・シンガー氏は、
中国株式市場の最近の急落について、
サブプライム(信用力の低い個人向け)住宅ローンが
引き金となって発生した危機よりも影響が
「ずっと大きい」恐れがあるとの見解を明らかにした。
資産家のビル・アックマン氏とジェフリー・ガンドラック氏も
同じような警告を発した。

※ブルームバーグ引用

中国株が下落すると、
世界中の資産を買いあさっていた中国人たちが
一気に売りに出れば、確かにギリシャ危機や、
アメリカ発のサブプライム問題が引き起こした危機より、
世界マーケットに与えるショックは、
確かに大きいかもしれません。
中国バブルがやっと崩壊したと、対岸の火事だと思っていたら、
いつの間にか、自分たちに飛び火していたなんてことが、
十分あり得るので、要注意です。

【7月16日のマーケット】
150716_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2235-c76dd129