こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【6月の米住宅着工件数:集合住宅が大幅増加、一戸建ては小幅減】
6月の米住宅着工件数は前月比で増加、
2007年11月以来で2番目に高い水準となった。集合住宅が好調だった。
米商務省が17日発表した6月の住宅着工件数
(季節調整済み、年率換算、以下同じ)は前月比9.8%増の117万戸。
前月は107万戸と、速報値の104万戸から上方修正された。
ブルームバーグがまとめたエコノミストの予想中央値は111万戸だった。

※ブルームバーグ引用

ギリシャも何だかんだで、
結局、元鞘に戻りそうであり、
やっぱり良い指標を出してくるアメリカを見ていると、
アメリカが利上げをしても、マーケットも
いきなり下落に転じることはないと思います。
逆に、中国マーケットが下落して、
アメリカマーケットも下落するような展開が
またくるようであれば、優良株を買うチャンスかもしれません。

【中国国家統計局、GDPの正確性を擁護-高過ぎるとの指摘受け】
中国国家統計局は17日、国内総生産(GDP)データの
正確性を擁護する声明を発表した。
最近の数字が予想より高い経済成長率を示したことから、
エコノミストの間からは疑問の声が挙がっている。

※ブルームバーグ引用

中国政府が数値をいじっているのは、
ほぼ間違いないと思うのですが、
先日の大きな株の下落を見て、
正しい数値を発表するのは、無理だと思います。
ただでさえ、株の売買停止、空売り規制など、
マーケットに対して、いろいろな規制をかけているだけに、
中国株を買うのは、かなりリスクが高いことを、
全世界に知らしめてしまったところはあると思います。

【7月17日のマーケット】
150719_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2236-e3f5a791