こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株が8年ぶり大幅安、世界的に株価下落-ドルも下げる】
27日の中国株式相場が8年ぶりの大幅な下落を記録するなど、
世界的に株安となっている。
相場混乱により米国の低金利が長期化するとの見方が強まり、
ドルにも売りが広がった。

※ブルームバーグ引用

ひさしぶりの大きく下落した中国株。
問題なのは、まだ規制を解除していないのに、
これだけ下がるということは、売買を停止している銘柄の
売買が再開したら、いっせいに売りが入るだろうことが、
予想できることです。
ということで、中国株は、いくら下落したからと言って、
今は買いに行かない方が良いと思います。
少なくとも、すべての銘柄の売買が再開した後のほうが良いと思います。

【ロシア市場から投資家撤退-モルガンSは冷え込み長期化予想】
ロシアの市場環境が冷え込みつつあることを受け、
海外投資家が逃げ出している。
しかもそうした市場の冷え込みは長引くと予想されている。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットの下落が、
ここ珍しく続いています。
そのあおりを受けて日本マーケットも、
下落を続けていますが、周囲の環境が悪化しているのは確か。
世界中がアメリカ経済に依存しているようにも見えます。
もしや、金利を引き上げを見送ることはないと思いますが、
その後、マーケットがどう動くか、予想するのは難しいです。

【7月27日のマーケット】
150727_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2242-85c2f2ff