こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ブルームバーグ米消費者信頼感、低下-26日終了週】
米国の消費者信頼感は5カ月ぶりの大幅低下となった。
家計や景気に関する見方が悪化した。
30日に発表された26日終了週の
ブルームバーグ米消費者信頼感指数は40.5に低下。前週は42.4だった。
項目別指数のうち家計の指数はここ10カ月で最も大きく下げた。

※ブルームバーグ引用
これは、ちょっと気になるニュースですが、
FOMCの発表は、金利に動きはなし。
今の流れから行けば、9月、または10月に利上げがあるだろう
ということが、感じられる発表だったようです。
よって、やや円安が進み、中国マーケットが悪化しなければ、
利上げに向けて、少しずつ円安が進むと思います。

【ユーロ圏:7月景況感指数104、予想外の上昇で4年ぶり高水準】
ユーロ圏の7月の景況感指数 は予想に反して前月から上昇し、
4年ぶりの高水準に達した。
ギリシャが通貨同盟にとどまる見通しとなったことによる安心感を反映した。

※ブルームバーグ引用

これも意外なニュースです。
ギリシャの着地点が見えない中でも、
ユーロ圏は、景気が良くなっているようです。
確かに、ギリシャのユーロ離脱の可能性が遠のいたなか、
関係者は、とりあえずホッとしているのは、
確かだと思います。

【7月30日のマーケット】
150730_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2245-c9c86ca3