こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【人民元の実質切り下げで新興国通貨が下落-株式や商品も安い】
中国人民銀行(中央銀行)が人民元を実質的に
切り下げたことで世界の金融市場で連鎖反応が起きた。
新興国通貨の重しとなったほか、中国経済が
一段の景気減速に向かっているとの懸念が高まった。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、中国の実体経済が良ければ、
確かに、人民元を切り下げる必要はないはずですが、
実際は、かなり厳しい状態になっていることが予想されます。
今になって、世界の工場をもう一度、と思っても、
ベトナム、ミャンマーなどに移った工場を、
また中国に戻すのは、至難の業です。
日本にも同じことが言えるのですが、通貨が安くなることで、
一時的に輸出企業の業績が良くなっても、
それは、一時的なドーピングで良くなったにすぎません。
いつか、そのしっぺ返しが戻ってきます。

【NY原油(10日):大幅反発、中国不安が和らぎブレント急伸】
10日のニューヨーク原油市場で
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は大幅反発。
中国の原油輸入が7月に過去最高を記録したことを好感し、
ロンドンの北海ブレント原油先物は約2カ月ぶりの大幅高となった。

※ブルームバーグ引用

最近、原油の価格は、
まだまだ低水準が続くといった
情報が流れていますが、
確かにさらにマーケットが下落すれば、
原油価格は、さらに下落すると思っています。
特にOPEC、産油国は、いままでの利潤を貯めこんでいるので、
アメリカのシュール企業をつぶすためには、
便乗できる絶好の機会ともいえるかもしれません。

【8月9日のマーケット】
150811_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2253-9af5f59e