こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米ゴールドマン、商品資産への投資の時代に終止符-炭鉱売却】
米ゴールドマン・サックス・グループ は、
コロンビアにある炭鉱を売却し、
約35年間にわたる発電所や製油所など商品資産への投資の時代に終止符を打った。
ウォール街の銀行各行は米規制当局からの圧力と
原材料価格下落によるリターン低迷に見舞われており、対応策を模索している。

※ブルームバーグ引用

ゴールドマン・サックスに先見の明があるとすれば、
商品は、まだまだ下落が続くと見ているようです。
しかし、商品が下落して、マーケットが上昇するというのは、
株だけが実態を伴うことがない上昇をしていることになり、
つまり、それは、バブルを形成中とも言えるわけです。

【香港H株:下落、8カ月ぶり安値-人民元の先安観で資金流出】
香港に上場している中国株の指標、
ハンセン中国企業株(H株 )指数は17日、
約8カ月ぶりの安値を付けた。
人民元の先安観と景気の先行き懸念が広がり、
外国人投資家が資金を引き揚げた。

※ブルームバーグ引用

中国経済の停滞と元安は、
本土株はもちろん香港株も下落する確率が高くなります。
今までは、本土株の値動きに連動して
香港株が動いてましたが、もちろんその逆もありきで、
香港株が下落することで、本土株が下落する可能性も、
もちろんあるわけです。

【8月17日のマーケット】
150817_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2256-10c46f5d