こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ドル反発、一時120円台前半-中国利下げで世界的に株価上昇】
25日の金融市場ではドルが円に対して5営業日ぶりに上昇している。
中国の利下げを受けて、株式相場は堅調。
前日には世界市場で2兆7000億ドル(約324兆円)の時価総額が消失していた。

※ブルームバーグ引用

本日も日本マーケット、中国マーケットは下落。
香港マーケットは何とか持ち直したものの、
昨日の下げを引きずりました。
そして、アメリカは、何とか本日の夜から反発していますが、
どこまで戻すか注目です。
何より気になるのは、今回のマーケットの下落の引き金を引いた
中国マーケットの下落を、さらなる利下げで止めることができるのか
ということだと思います。

【世界の原油市場、見た目より健全か-現物市場は安定との見方】
世界の原油市場は見た目よりも健全で、
6年ぶりの安値への下落は
行き過ぎである可能性が高いことが示唆されている。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、原油の価格は需要と供給よりも、
40ドルを切るところまでくると、
マーケットの下落に連動して、原油の価格も、
下落しているように見えます。
個人的には中国本土がもまだ下落すると思っています。
マーケットがさらに下落する局面が、
さらに原油の価格が下がると思っています。

【8月25日のマーケット】
150826_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2262-bd6ee6b9