こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国が米国債を売却、人民元買い支えでドル必要-関係者】
中国は今月、米国債の保有を減らした。
約2週間前の人民元切り下げ後の急激な元下落を
防ぐためドルが必要だったと事情に詳しい関係者が明らかにした。

※ブルームバーグ引用

やっと下げ止まった中国株。
後場に急激にあげたのが印象的でした。
そして気になったのは、中国が米国債を
売却しているということです。
自国のマーケットを買い支える資金が枯渇した等、
いろいろ予想はできますが、
さらに下落する局面が出てくれば、
それを食い止める手持ちのカードが
どんどん減っていくことになるということです。

【TOPIX1500回復、利上げ後ずれ観測や円安好感-内需買い】
27日の東京株式相場は続伸、
TOPIXは4営業日ぶりに1500ポイントを回復した。
米国の利上げ後ずれ観測が拡大する中、
為替の円安方向での推移や好調な米国統計内容も好感された。
食料品や保険、建設、通信など
内需関連株の上昇が目立ち、自動車や電気機器など輸出関連も高い。

※ブルームバーグ引用

日本株も下げ過ぎた反動の戻りだと思います。
世界中のマーケットが同じように上昇していますが、
やはり、その一番の原因は中国マーケットです。
また中国マーケットが下落すれば、
その下落に世界のマーケットが追随することになりそうです。

【8月27日のマーケット】
150827_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2264-90b4203c