こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:下落、引け際に下げ幅縮小-パレード控え当局が買いとの観測】
2日の中国株式市場で上海総合指数は下落。
取引終了前に下げ幅を縮小した。
抗日戦争勝利70年の軍事パレードを3日に控え、
相場安定のために当局の買いが入ったとの観測がある。

※ブルームバーグ引用

さて、3日の軍事パレードが終わった後、
どこまで中国政府がマーケットを
買い支えるかはわかりませんが、
不安定な状態を考えると、
この後、中国マーケットがどうなるのか、
とても気になります。

【グロース氏:今利上げしても「不十分、かつ遅きに失する」】
ジャナス・キャピタル・グループのビル・グロース氏は
米連邦公開市場委員会(FOMC)が長期にわたって
利上げを見合わせているため、今から動いても
「不十分、かつ遅きに失した」とのレッテルを貼られかねないと指摘した。
金融市場が揺れ動いているため、
FOMCが行動する余地が狭くなっているという。

※ブルームバーグ引用

確かに、これだけマーケットの上下が激しくなると、
今までの指標は良くても、今後出てくる指標は、
どうなってくるか、わかりません。
アメリカ政府が気にしているのは、
続けてきた量的緩和をどこかで引き締めないと、
マーケットにお金が流れ続けることになりバブルを増長することになり、
バブルが急激に崩壊すれば、
得てきたもの以上に、損失を増やしかねません。
もちろん、金利の引き上げは、
マーケットを冷却する効果があるわけですが、
それが適正であれば問題はないはずです。

【9月2日のマーケット】
150902_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2268-fde99499