こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【アジア・太平洋株式サマリー:上海総合が上昇-香港、印も上げる】
16日の中国株式相場は上昇。上海総合指数は一時、
節目の3000を割り込んだが、取引終了前1時間で急伸した。
政府が株式相場を支援する際に見られたパターンが繰り返された。
小型株の指標である創業板(チャイネクスト)指数は過去最大の上げ。

※ブルームバーグ引用

中国のマーケットは、おそらく政府の介入で、
一気に急上昇、しかし、いつまでもこんなことを、
続けることはできません。
政府とマーケット参加者が戦い続ければ、、
最後は、マーケット参加者の意志によって、
動かされることになります。
マーケットを政府の意向どおりに動かすことはできません。

【OECD:米利上げ開始後の道筋めぐる不確実性の方が経済の脅威】
経済協力開発機構(OECD)は、米金融当局が
16、17両日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上げ開始を決めるなら、
それは正しい判断だと指摘する一方、
その後の引き締めの道筋をめぐる不確実性の方が
経済に一段と深刻な脅威となると警告した。

※ブルームバーグ引用

確かにおっしゃるとおり。
最初の利上げはロケットの打ち上げです。
問題は、打ち上げた後、ロケットを
きちっとコントロールできるかどうかにかかっています。
打ち上げに失敗すれば、マーケットは下落をはじめ、
最悪、世界経済も下落していくことになります。

【9月16日のマーケット】
150916_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2278-aed2af1b