こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(18日):続落、利上げ見送りで世界経済への懸念広がる】
18日の米国株は続落。
S&P500種株価指数は週間ベースでの上げを失った。
世界の経済見通しに対する米連邦公開市場委員会(FOMC)の警戒感が、
金融市場全般に広がった。

※ブルームバーグ引用

予想は当たりましたが、
今の状況は、アメリカが利上げしてもしなくても、
マーケットにとっては、下落する基調が強いと思います。
強いて言えば、利上げしなかったことで、
問題を先延ばしした分、利上げ後の下げ幅が、
大きくならないことを祈るばかりです。
量的緩和政策を続けている日本にも、
それは言えます。

【安保関連法が成立、集団的自衛権行使が可能に-参院本会議で可決】
集団的自衛権の行使を可能とする安全保障関連法は
19日未明、参院本会議で賛成多数により、可決、成立した。
民主党などは衆院に安倍晋三内閣不信任決議案などを提出して抵抗したが、
与党側が一部野党の協力も得て押し切った。
参院が否決したとみなして衆院で再可決して
成立させる「60日ルール」の行使は回避した。

※ブルームバーグ引用

安全保障関連法が可決、成立しました。
確かに、中国、北朝鮮の有事に備えるために、
必要な法案だと思いますが、憲法解釈を変えてしまって
成立させたことが問題だったと思います。
そして、この法案は、今までは何とか、
違憲ではない範囲で存在が許されていた自衛隊を
違憲たる存在にしてしまった可能性があります。
国際紛争を解決する手段として戦力を放棄しているはずですが、
攻撃を受けていないのに、戦闘に参加するとなると、
これはやっぱり違憲だと思うのです。
安倍総理の答弁を見ていても、
現在、過去では食い違いがありますし、
もし、いざとなったとき、きちっと指揮がとれるのか、
一番の被害を受けるのは、自衛隊です。
しっかり定義して、国民に真意をとったほうが、
良かったと思っています。

【9月18日のマーケット】
150920_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2280-07ddde5f