こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【来年「100円間違いなく切る」、超円高的中の若林氏-米大デフレ】
「ドル・円は運命的に下がる」-。
1995年の超円高や2012年のドル・円相場の大底を予想した若林栄四氏(72)は、
日本銀行による大規模緩和がもたらした「とんでもない円安」が反転し、
来年は1ドル=100円を割り込む円高になるとみている。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、円高が進むかどうはわかりませんが、
アベノミクスは、失敗すると思っています。
アベノミクス=金融緩和をしたところで、
長期で見れば、経済は良くならないと思っています。
少子化、高齢化、人口減のなかで、
そもそも経済を良くする土台=土壌が、
今後は悪くなるばかりです。
景気が悪くなったのではなく、今の状態が正常と考え、
その中で、政府も予算を組むべきだと思うのですが、
何も変えなければ国家の財政は、今のままでは破綻へまっしぐらです。

【ロンドン外為:円ほぼ全面安-中国指標が景気改善の兆候を示す】
ロンドン時間1日午前の外国為替市場では、
円が主要通貨に対しほぼ全面安となっている。
中国製造業が改善しつつあることを示す指標を受けて、
安全資産として円を求める動きが後退した。

※ブルムバーグ引用

その指標が正しければ問題ないのですが、
数字をもっているとなると、
実体経済は、さらに悪化、マーケットは下落することになります。
今なお、中国マーケットに規制がかかっているなか、
天津の爆発事故や、国内のテロといったニュースが流れると、
少しずつ、投資家は、マーケットから離れていくと思います。

【10月1日のマーケット】
151001_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2288-d7d84e9c