こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【「数十年に一度」の投資機会が新興市場に到来-米テンプルトン】
逆張り投資で有名な米フランクリン・テンプルトンの
マイケル・ハッセンスタブ氏は、メキシコやマレーシアの通貨など
新興市場資産の最近の急落に伴い、
数十年に一度の投資機会が訪れていると指摘した。

※ブルームバーグ引用

超長期で持てるのであれば、
大きく下落した時に買うのはありです。
しかし、そこからどのくらい下落するのか、
見極めるというか、どこまでの下落まで、
耐えられるかを決めて、投資をするべきです。
そのラインに達した時は、損しても資金を回収する勇気が必要です。

【グロース氏:米国株はさらに10%下落へ-投資家はキャッシュで待機を】
多数の資産クラスが値下がりして今年1年を終えると
1月に予想したビル・グロース氏は、
米国株がさらに10%下落すると述べ、
投資家がキャッシュで待機しながら
今の相場動揺が落ち着くのを待つべきだと語った。

※ブルームバーグ引用

アメリカマーケットが
10%下落するようであれば、
日本マーケットも同じくらい下落すると
見ておいたほうが良いと思います。
マネックス証券でアメリカ株を買うために、
NISAの口座を作ってもらいましたが、
年末、超優良株でも買いたいと思っています。

【10月6日のマーケット】
151006_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2291-5a720aec