こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【旭化成:データ改ざんの担当者関与は全国41件-医療施設や学校も】
横浜市の傾斜マンション問題を受けて、
旭化成は22日夜、子会社の旭化成建材がくい打ち工事を行った
全国3040件の種類や地域分布などの情報を国土交通省に示し、公表した。
問題マンションでデータを書き換えた担当者が関与したのは、
全体の約13%の41件に上った。

※ブルームバーグ引用

一棟の問題で済むかと思いきや、
根本から調べ始めたら、それだけに止まらなくなったようです。
しかも、不安を煽るとして、該当する物件名は、公表できないとのこと。
正直、こういった物件は、旭化成建材に限らずあると思いますが、
業界全体に、この問題が広がっていくのか注目です。
どう考えても、たった一人のミスではなく、
企業全体や組織全体が不正に関わっていると思います。
こういった体質は、昔から変わっていないようです。

【日本株3日ぶり反落、医薬品や建設、決算失望IHI下げ-選別色濃い】
22日の東京株式相場は3日ぶりに反落。
米国のヘルスケア株安の流れや科研製薬の急落が響き、
医薬品が業種別下落率のトップだった。
売買代金上位では決算失望のIHI、
関連会社のペトロ・ラービグが赤字決算を発表した
住友化学の下げが目立ち、
日本電産は朝方の上昇後に失速するなど、
業績発表シーズン入りで選別投資の色彩も濃くなりつつある。

※ブルームバーグ引用

正直、日本株は、まだ高い水準にあると思っています。
郵政3企業のIPO後、日銀が何も手を打たなければ、
マーケットが上昇すると思えないのですが、
まずは、郵政上場後にどう動いていくか気になるところです。

【10月22日のマーケット】
151022_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2302-a2a9983e