こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国人民銀、政策金利と預金準備率を引き下げ-景気下支えを強化】
国人民銀行(中央銀行)は23日、
政策金利と預金準備率の引き下げを発表した。
深刻化する景気減速に歯止めをかける取り組みを強化する。

※ブルームバーグ引用

この結果を受けて、
月曜日、中国マーケットが上昇しないと
中国政府にとって、かなり厳しい状態だと言えると思います。
今年の中国における金利引き下げの流れを見ていると、
実体経済が、悪くなっており、その結果が、数値に出てきているということです。
腹八分目を考えれば、ここらへんで利益を確定、
次の暴落時に優良銘柄を購入するのが良いと思います。

【NY原油(23日):週間で8月以来の大幅安、供給過剰が深刻化】
23日のニューヨーク原油先物相場は反落。
3週間ぶりの安値を付けた。週間では8月以来の大幅安となった。
米国の原油在庫が増加し、世界的な供給過剰が深まった。

※ブルームバーグ引用

ECBの総裁の発言は、さらなる追加金融緩和を示唆させ、
円は急落、マーケットも株高となっておりますが、
マーケットを大きく動かすようなニュースが
たくさん出てきたことに、注意する必要があります。
幸い、マーケットを上昇させる良いニュースが多いですが、
各国政府が対応できない不安要素が、
でてこなければと思っています。
日本株でいえば、郵政3社が上場するまでは、
なんとか政府、日銀はマーケットの大きな下落を
避ける対応をとると思っています。

【10月23日のマーケット】
151025



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2303-e1d4a130