こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【10月米雇用者数:27.1万人増、今年最大の伸び-失業率5%に低下】
10月の米雇用者数の伸びは今年最大となった。
賃金の伸びが加速し、失業率は5%に低下した。
米労働省が6日発表した非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
前月比27万1000人増と、ブルームバーグが実施したエコノミスト調査での予想全てを上回った。
予想の中央値は18万5000人増。
前月は13万7000人増に下方修正(速報値14万2000人増)された。

※ブルームバーグ引用

ここ最近、あまりパッとしなかった
アメリカの雇用統計ですが、
とうとう?良い数字が出てきました。
円安も進み、123円台をつけています。
さらに12月にアメリカが利上げを実施すれば、
おそらく125円台をつけてくると思います。
問題は、利上げした後のアメリカマーケットの動向ですが、
そろそろ下落に備えるべきだと思います。

【グロース氏:「100%確実」、FOMCは12月利上げへ-雇用統計受け】
ジャナス・キャピタルのビル・グロース氏は米雇用者の急増を受けて、
12月の米連邦公開市場委員会(FOMC)で政策金利が
引き上げられるのは「100%確実」となったと述べた。

※ブルームバーグ引用

記事を読むと、30年債をショートしているとあります。
過去の歴史を振り返ると、アメリカが利上げすると、
日本株が上昇しています。
円安によって利益が増え、経営的に安定している
企業の株を、今後、長期で持つのはありだと思っています。
リスクは、中国株の暴落、ギリシャ問題などの再燃です。

【11月6日のマーケット】
151108_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2311-5b32056b