こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国債(27日):上昇、中国株の値下がりで安全需要高まる】
27日の米国債は上昇。
10年債利回りは3週ぶり低水準に落ち込んだ。
中国株の値下がりで比較的安全とされる米国債の需要が高まった。

※ブルームバーグ引用

ひさしぶりに本土株が、
かなり下落をしました。
しかし、中国マーケットの下落の影響を、
日本マーケットは、ほとんど受けず、若干の下落にとどまりました。
日本マーケットが下落しない一番の理由は、
やはり政府の政策が量的緩和を続け、円安の推進、
マーケットが下落したら買い支える構造があるからです。
安部政権の実績で目に見えて一番、よくわかるのは、
日経平均が上昇したことですから、ここはまだ政府死守するはずです。

【PIMCO:流動性資産の保有で市場のボラティリティに備える】
米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO)は
流動性の高い証券を維持することで、
さらなる市場のボラティリティ(変動性)に備えている。
PIMCOの資産運用担当者マイク・エイミー氏(ロンドン在勤)が述べた。

※ブルームバーグ引用

マーケットが下落すれば、
流動性がない商品については、
買い手があらわれず塩漬けすることになります。
中小の有望企業を見つけ、リスクをとれるのであれば、
長期保有できれば、一番良いのですが、
みんなが投げ売りした際は、やっぱり売りたくなるのが、
人間の心理です。
塩漬けするよりかは、早めに損失を確定し、
値上がりする銘柄を購入したほうが良いと思います。

【11月27日のマーケット】
151129_01


【DOWリアルタイムチャート】
View the full DJI chart at Wikinvest


スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2323-7b78892a