こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(4日):3日ぶりに反発、雇用統計で経済への信頼感強まる】
4日の米株式相場は反発。
11月の雇用統計を受けて、経済には
利上げを乗り切るだけの力強さがあるとの見方が強まった。
S&P500種株価指数の上昇率は約3カ月で最大となった。

※ブルームバーグ引用

雇用統計の結果が良かったことを受けて、
アメリカマーケットは急上昇。
おそらく、この上昇を受けて、日本マーケットしかり、
中国マーケットも上昇するはずです。
そして、アメリカの利上げは、かなり高い確率で、
実施されることになります。
その際は、円安、株高にふれると思いますが、
その後、円安が続くかどうかは、材料出尽くしで、
一時的に、マーケットの上昇、円安は、一段落すると思っています。

【「会社を辞めるべき時」を見分ける4つの指針-袋小路を避けよ】
雇用市場における力関係は少しずつ、
雇用主有利から従業員有利へと移りつつある。
今の仕事に不満を抱く若い勤労者にとって、
転職のチャンスが増えているということだ。

※ブルームバーグ引用

アメリカの記事なので、日本の転職者に
あてはまるかどうか難しいですが、
自分の仕事が正当に評価されず、給料が安ければ、
転職先を探すのは、やっぱりありだと思います。
永久就職が崩れつつある日本の企業文化のなかで、
他社における自分の価値を知るということだけでも意味があります。
自分の勤めている会社が、突然なくなることもあるわけですからね。

【12月4日のマーケット】
151206_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2328-bdb4a538