こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株は続落、原油安の悪影響懸念とSQ前需給-保険、内需売られる】
9日の東京株式相場は続落。
原油安を受けた産油国の経済・財政悪化による
保有株売却のリスクが懸念されたほか、
週末の先物・オプションの特別清算値(SQ)算出を控えた売買の影響もあった。

※ブルームバーグ引用

またまた起きた原油安によって、
マーケットが下落基調に入るのか、
それとも戻すのか、微妙なところです。
気になるのは、日本株については空売り比率が
上がってきていることです。

【ヘッジファンド、ドルに依然強気-ECB失望相場で大打撃受けても】
欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が先週発表した追加緩和策は、
ヘッジファンドの期待に及ばなかった。
それでもこれらファンドはドルに対する強気を維持している。
ヘッジファンドに投資するパシフィック・オルタナティブ・
アセット・マネジメント(PAAMCO)の運用担当者が明らかにした。

※ブルームバーグ引用

確かに、現時点で、
一番、保有していて安全な通貨は?と考えたら、
ドル、次に円が来るような気がします。
一時手にマーケットがあれて、
ドルが値下がりするようなことがあれば、
こつこつ拾って、長期保有すれば、
リスク分散になると思います。

【12月9日のマーケット】
151209_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2331-d228cc48