こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:下落、景気めぐる懸念強まる-工業株や資源銘柄が値下がり】
10日の中国株式相場は下落。
経済に占める国内消費やサービスの比重を
高めるための政府の取り組みは、
工業製品や商品への需要鈍化を十分に
補えるほどのペースではないとの懸念が強まった。

※ブルームバーグ引用

かなり下落してきた中国株ですが、
8月に下落したとこらへんまで下げたら、
購入したいと思っています。
長期で見れば、下落基調かもしれませんが、
大きく下落した際には、少なからず反発があるはずです。

【ドルが対円で1カ月ぶり安値圏、FOMC前にドルロングの解消圧力】
東京外国為替市場では、
ドルが対円で前日に引き続き1カ月ぶり安値圏で推移。
市場関係者からは、株安の流れが続く中、
リスク回避的なドル売り圧力がかかっており、
来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に
投資家はドル買い持ち高の解消を余儀なくされているとの指摘が出ていた。

※ブルームバーグ引用

昨日、為替について少し書きましたが、
マーケットが下落すると、円が買われる構図は、
変わっていないようです。
安倍内閣の命綱は、株価と為替ですが、
世界マーケットが下落に転じれば、
安倍内閣、日銀が主導している
金融政策も意味がなくなってしまいます。

【12月10日のマーケット】
151210_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2332-87352e37