こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY原油が下落、09年以来のバレル35ドル割れ-イランが輸出増を強調】
14日のニューヨーク市場で原油の
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物が下落し、
2009年以降では初めて1バレル=35ドルを割り込んだ。
イランが原油輸出を増やす方針をあらためて表明し、
石油輸出国機構(OPEC)の生産が
世界的な供給過剰を悪化させるとの観測が強まった。

※ブルームバーグ引用

本日の日本マーケットは、金曜日のDOWの下落と、
原油の下落により、やはり下落しました。
アメリカの利上げが発表された後、
さらに、マーケットが下落すると思われますが、
前回も書いたように、そこらへんで、
リバウンド狙いの買いを考えたいと思います。

【米国株、半世紀ぶりダブルパンチか-利上げ開始と減益が重なる恐れ】
バリュエーション(株価評価)の低下か、
それとも株価上昇を利益の伸びに依存する状態のままでいることか。
米国株の投資家にとってどちらが不利になるかを知るのは現時点では難しい。

※ブルームバーグ引用

まわりがマーケットに対して
悪いニュースであふれかえったら、
株を買って、長期で保有するチャンスです。
このまま、下落するかどうかは、
もちろんわかりませんが、アメリカマーケットに対しても、
悲観的な情報が増えてきているのは事実です。

【12月14日のマーケット】
151204_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2334-b39a537f