こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米銀株に「世紀の強気」、利上げ開始は朗報-世界の運用者のお気に入り】
米国の銀行が世界経済を揺るがせてから7年。
金融当局が利上げを開始した今、米銀株は投資家に大人気だ。
米国の大手銀行株は15、16両日で5%以上値上がりした。
事実上のゼロ金利政策の終わりが銀行の収益力を復活させると見込んで
金融株を買っていた投資家は早くも報われた形だ。

※ブルームバーグ引用

やはりというか、とうとうアメリカは金利を引き上げました。
マーケットは織り込み済みだったためか、
混乱はありませんでした。
しかし、長期で見れば、アメリカは、マーケットに供給した資金を、
少しずつ回収していくことになります。

【イエレン議長と黒田総裁がそろって後押し、日本株式会社の競争優位】
日本の輸出企業に2つの中央銀行が支援の手をさしのべている。
日本銀行の黒田東彦総裁が国内で金融刺激措置を続け円安をもたらす一方で、
イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長が約10年ぶりとなる
利上げに踏み切ったため、競合する米企業には
借り入れコスト上昇という逆風が吹く見通し。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、日本に大きな災害が襲ったり、
中国マーケットなどが、暴落しなければ、
円安が、ゆっくりゆっくり進んでいくと思います。
日本と、アメリカの政策が変わらなければ、
この流れは変わらないはずです。

【12月17日のマーケット】
151217_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2337-74f82107