こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【TOPIXが3日ぶり反発、原油安メリット業種や建設高い-商社重し】
22日の東京株式相場は、TOPIXが小幅ながら3日ぶりに反発。
原油安の恩恵を受ける空運や陸運株が高く、
新国立競技場の整備事業体に決まった大成建設など建設株も買われた。
前日の米国金融株高の流れが支援し銀行、保険など金融株の一部も堅調。
半面、資源価格安で減損リスクが懸念される商社株は軟調で、
パルプ・紙、食料品株とともに相場全般の上値を抑えた。

※ブルームバーグ引用

じわじわと円高が進んでいるのが
少しに気になっていますが、
マーケットが下落基調であれば、
円高が進んでいくことになります。
アメリカのマーケットと連動することが多い
日本マーケットですが、アメリカマーケットが利上げに舵をきったことで、
日本マーケットの下落を買い支えるのは、
ほぼ日本政府=日銀ぐらいしかありません。
もちろん反転することもありますが、今までのように、
単に右肩上がりするようなことが、来年は続かないと思っています。

【来年度予算96.7兆円と過去最大、公債依存8年ぶり低水準-税収増】
政府・与党は22日の政策懇談会で2016年度
一般会計予算案の大枠を了承した。
総額は96兆7200億円と過去最大を更新。
税収が伸びたことから歳入に占める国債発行額の割合を示す公債依存度は
リーマンショックが起きた08年度以降、8年ぶりに低い水準となる。
ブルームバーグが与党関係者から入手した資料で明らかになった。
政府は24日、閣議決定する。

※ブルームバーグ引用

東京オリンピックに係る費用が
見積もった金額の6倍になったという報道がありましたが、
国家予算も赤字国債を発行できるので、何とかなると、
そのツケは、次世代にまわされていきます。
最近発表された、高齢者3万円給付金も、完全に選挙目的ですね。
そう考えると、若い人々が考えないといけないのは、
自分の身は自分で守らないといけない、その準備を
いかに早く進めるかということになります。

【12月22日のマーケット】
151222_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2340-c904ec76