こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国株:上昇、上海総合が2週連続値上がり-景気対策に楽観的な見方】
25日の中国株式相場は上昇。
上海総合指数が週間ベースで2週連続値上がりした。
景気減速を食い止めるために当局が
一段の措置を講じるとの見方が広がる中、
不動産株や消費関連銘柄が上げをけん引した。

※ブルームバーグ引用

今年の中国株の動きを見て、
改めて認識したのは、暴落は買い、ということです。
よくここまで戻したと思いますが、
逆に、このような記事が出ているときは、
買わないほうが良いということです。
バフェットさんも言っていますが、
「株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき」
これを来年は、実践できるように頑張りたいです。

【上値重い、円安期待が剥落-米利上げ影響を見極め】
12月5週(28ー30日)の日本株は上値が重そうだ。
米国の利上げ後に為替がドル安・円高傾向となっており、
企業業績の一段の上方修正期待が後退している。
年末年始の休暇を控え売買も低調となる公算が大きく、
上値を積極的に買う主体も見当たらない。

※ブルームバーグ引用

やはり円高が、
日本マーケットの下落を引き起こしている
一番の原因だと思っています。
来年も今の状況が続けば、
日銀は追加の量的緩和を実施することになります。
もちろん、それがいつになるか分かれば苦労しませんが、
中国マーケット、アメリカマーケットの下落が続く局面に、
実施されるような気がします。

【12月25日のマーケット】
151227_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2343-7c1c0b50