こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【NY原油(31日):反発、2年での下げは過去最悪-供給超過の長期化で】
31日のニューヨーク原油市場で
ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は反発。
ショートポジションが買い戻された。
世界的な供給超過が続く中で米原油在庫が拡大し、
年間では大きく下落、2年間での下げは記録上の最大となった。

※ブルームバーグ引用

明けまして、おめでとうございます。
本年も、よろしくお願いいたします。
今年のマーケットのポイントは、やはり原油価格だと思います。
おそらく、今年も価格は下がると思うのですが、
中東の経済が、原油価格とともに縮小していくのを考えると、
その他のマーケットに与える影響は、
マイナスのほうが大きいような気がします。

【オバマ政権下のドル高、レーガン、クリントン時代に匹敵する可能性も】
ドル相場が歴史を塗り替える可能性がある。
ドルは3年連続で上昇したが、
ブルームバーグがストラテジストを対象に実施した調査の中央値によれば、
今年も上げ相場が続き、年末までに他の先進国の10通貨のうち
7通貨に対して上昇すると予想されている。
他の国々が政策金利を据え置くか、さらに引き下げる可能性がある中、
米連邦準備制度が利上げを継続する意向を示していることが背景にある。

※ブルームバーグ引用

アメリカが利上げを行った後、
ゆっくり円高が進んでいますが、
いずれ、反転すると思っています。
そのためには、日銀の追加の量的緩和が必要です。
今年、一度は、実施すると思うのですが、
さて、どうなるでしょうか。

【12月31日のマーケット】
151231_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2345-37f95d0f