こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株7日ぶり大幅反発、中国期待と円安で全面高-昨年9月来上昇率】
13日の東京株式相場は7営業日ぶりに大幅反発。
中国の人民元相場安定への期待や為替の円安推移を好感、
短期的な売られ過ぎ感も加わり、幅広く見直しの買いが入った。
電機や輸送用機器、ゴム製品、機械など輸出関連、
銀行や証券など金融株中心に東証1部33業種は全て高い。

※ブルームバーグ引用

これだけ下げれば、そろそろというわけで、
今日がこの反転となりました。
といっても、下げ過ぎだろうという思惑から上げたのであって、
国内、海外の環境が良くなっているとはいえません。
おそらく、参議院選に入るために、
何かしら日銀が行動に起こすと思いますが、
今回の上げが続くのか、それとも一時的に反転で、
また下落に転じるのか、見極めていく必要があります。

【中国株:上海総合、3000割れ-国内経済めぐる投資家の懸念収まらず】
13日の中国株式相場は下落。
昨年の株価急落局面の最悪期以来の安値となった。
昨年12月の輸出が予想外に増加し、
当局が人民元相場の安定化に取り組んでいるものの、
国内経済をめぐる投資家の懸念を和らげることができなかった。

※ブルームバーグ引用

中国株の下落がなかなか止まりません。
こちらも、そろそろ反発しても
おかしくないはずなのですが、
やはり中国政府がマーケットに
中途半端に介入することで、
投資家が被害をこうむり中国株から、
遠ざかっているようにも見えます。
中国株がこのまま下落するようであれば、
日本マーケットも下落を続けることになりそうです。

【1月13日のマーケット】
160113_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2352-8cee295c