こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株は昨年来安値を更新、マクロ不安で日銀追加緩和時の水準へ急落】
20日の東京株式相場は大幅反落し、昨年来安値を更新した。
国際原油市況が下げ止まらない上、
減速方向の中国経済や国際通貨基金(IMF)が
世界の成長率予想を引き下げ、マクロ景気の先行き不安が広がった。
鉱業や石油など資源関連、海運や鉄鋼、機械、
不動産株など幅広く売られ、東証1部33業種は全て安い。

※ブルームバーグ引用

長期で見たら下落が続くと思っていましたが、、
本日、これほど下落するとは思いませんでした。
昨日、書いた通り、アメリカマーケットが踏ん張れば、
そろそろ反発すると思いきや、現時点で、
アメリカマーケットも下落中、この流れが続けば、
日本マーケットは、明日も下落しそうです。
本当に下落が終わったと思えるのは、
マーケットの出来高がもっと増える必要があると思います。

【世界の株式相場が弱気相場入り目前、原油急落の中-ドル一時115円台】
20日の金融市場は世界的に再び荒れ模様となっている。
原油は急落、欧州株は1年1カ月ぶりの安値を付け、
質への逃避をあおった。

※ブルームバーグ引用

日本マーケットだけの下落だけなら、
まだ救いがあるのですが、
アメリカが金利を引き上げたのをきっかけに、
世界のマーケットがリセッションの入り口、
手前まできているように思えます。
しかし、ここで日銀が量的緩和を実施しても、
焼け石に水、少なくとも日銀が動くのは、
16000円、割れてからだと思います。

【1月20日のマーケット】
160120_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2357-a9e799c8