こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【中国は通貨切り下げを余儀なくされるだろう-ゴールドマン社長】
ゴールドマン・サックス・グループのゲーリー・コーン社長は、
中国は景気減速への対応で恐らく人民元切り下げを余儀なくされるだろうとの見方を示した。
コーン社長はスイスのダボスで開かれている
世界経済フォーラム(WEF)年次総会の会場で
ブルームバーグのテレビインタビューに応じ、
「中国は今後6カ月の間に何らかの措置を講じなければならないだろう」とし、
「最終的に元が切り下げられると思うかと問われれば、私の答えはイエスだ」と語った。

※ブルームバーグ引用

金曜日、アジアマーケットは総じて上昇、
特に日本マーケットは、下落を続けてきたその反動で、
900円以上も上昇しました。
中国マーケットも、できれば、それに追随してほしかったですが、
マーケットが、これだけ上下激しくなっているときは、
上昇トレンドに、転換したのか見極めるのは難しいです。
そんな中で、中国マーケットについてのこの記事は、
中国マーケットが、まだ下落するのではないかと、予想しています。

【原油安予想的中のアンデュラン氏、相場は底打ちと発言】
ヘッジファンド、アンデュラン・キャピタル・マネジメントの創業者、
ピエール・アンデュラン氏は、原油価格は恐らく底を打ったとし、
上昇して年を終えるだろうと述べた。
同氏は原油相場低迷を予想して的中させたことで知られる。

※ブルームバーグ引用

たい焼きの頭とシッポはくれてやれ、
という考え方から、1年以上の長期投資であれば、
原油は、これから上昇するほうに賭けても、良いかもしれません。
というわけで、リスクをとって
「NEXT NOTES 日経・TOCOM 原油 ダブル・ブル ETN」
コード2038の購入を考えています。

【1月22日のマーケット】
160124_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2359-e886a1e2