こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日経平均900円超安、安全求め2年超ぶり下落率-円高加速、欧銀懸念】
9日の東京株式相場は大幅反落、
900円以上下げた日経平均株価は約2年8カ月ぶりの下落率を記録した。
景気の先行き懸念から世界的に安全資産への逃避が強まり、
東証1部33業種は銀行や証券など金融株、
輸送用機器や精密機器など輸出株中心に全業種が安い。
為替は2014年11月以来の水準まで円高が加速、
欧州一部銀行の経営に対する不安も浮上した。

※ブルームバーグ引用

おそらく、日本マーケットは、
ゆっくり下がるとは思っていましたが、
これほど、急に下がるとは思いませんでした。
日銀がマイナス金利を導入したことが、
海外から、日本は、かなり深刻な状態なのかと、
勘違いさせたかもしれません。
世界的に株が下落する中で、安全資産である
円に買いが集まっているとも言われていますが、
やっぱり、ドイツ銀行の行方が気になります。
日本マーケットは、一時的に反発すると思いますが、
まだ、下落すると思っています。

【黒田マイナス金利、国債90兆円保有のゆうちょ銀直撃、運用改革急務に】
日本銀行のマイナス金利政策がゆうちょ銀行の収益を直撃しそうだ。
運用資産の半分近くを占める日本国債の利回りが低下しているからだ。
他の民間銀行にある融資機能はまだ持っていないため、
運用手段の多様化が急務となる。
昨秋上場したばかりの同行は早くも試練に直面する。

※ブルームバーグ引用

上場した郵政3企業の株価も、
上場時から下落し、銀行株も下落中。
1~2か月経てば、下落も落ち着くと思うのですが、
今は、日本株の下落が、世界マーケットに、
どのような影響を及ぼすか観察するべきだと思います。
昨日も書いた通り、中国、欧州などのマーケットが
さらに下落するようなことがあれば、
世界各国が円を買いにきたとき、
日銀、政府が何をしても流れが変わらない可能性もあります。

【2月8日のマーケット】
160208_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2371-0172419e