こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【香港株(11日):下落、H株は昨年8月以来の大幅安-春節連休明け】
11日の香港株式相場は下落。
春節(旧正月)連休明けの取引は、
旧暦の新年としては1994年以後で最悪のスタートとなった。
世界経済をめぐる懸念が広がり、世界的に株式が売り込まれている。

※ブルームバーグ引用

旧正月明けの香港マーケットは下落、
本土のマーケットは、まだですが、
こちらが大きく下げるようだと、
アメリカ、日本マーケットは引きずられて下落しそうです。
特に、日本マーケットは、急激に円高が進んだこともあり、
円安によって上昇したとも言える日本マーケットにとって、
かなりの痛手になりそうです。

【ロンドン外為:円上昇、朝鮮半島緊張で安全需要-対ドル一時110円99銭】
ロンドン時間11日午前の外国為替市場で
円は主要通貨全てに対して上昇。
世界的な株安に加え、朝鮮半島の緊張が安全資産の需要を高めた。

※ブルームバーグ引用

朝鮮半島うんぬんより、
世界の経済の先行きに暗雲が
立ち込めているのが一番の理由だと思います。
アメリカのFRBのイエレン議長が、
追加の利上げを先送りする可能性があることに、
10日、言及したことにより、為替の流れが、
変わったようにも思えます。
日本政府、日銀が何をしても、
円高の流れが変わらない可能性が出てきました。

【2月10日のマーケット】
160211_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2373-242bc99f