こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【本田内閣官房参与:中国のハードランディング、可能性が高い】
安倍晋三首相の政策ブレーン、
本田悦朗内閣官房参与は、
中国がハードランディングに陥る可能性が高いとし、
中国経済は厳しい調整期を経る必要があるとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

日本政府内部から、このような発言があるのは、
ちょっと珍しいと思いました。
予想通り、中国がハードランディングすれば、
アメリカ、日本のマーケットは、更に下落するはずです。
牽制しておけば、下がった時の言い訳にはなりますね。

【195兆円のストラテジストが警戒、世界市場の一斉売りはまだ続く】
株価の反発に惑わされて相場が底を打ったと思い込んではならない。
JPモルガン・アセット・マネジメント
(運用資産1兆7000億ドル=約195兆円)で
世界の市場を見つめるマルセラ・チャウ氏はこう警告している。

※ブルームバーグ引用

日本の新聞で紹介される日経平均や為替の予想が、
なぜ、あれだけ外すのかというと、
大手新聞だと良いことしか言わないわけですね。
極端に、悪いことを言う人も、もちろんいて、
予想は、難しいわけですが、マスコミのバイアスがかかっていない、
海外のサイトのコメントは、日本のマスコミで報道される内容より、
信用ができると思っています。
記事の中にある原油は22ドルまで下がるのを待つ、米国債の購入と、
ちょっと覚えておきます。

【2月17日のマーケット】
160217_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2377-52724bdc