こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【年末130円まだ描ける、「確信なきリスクオフ」の円高続かず-野村】
世界的な金融市場の混乱を受け、
ドル・円相場の予想を円高方向へ修正する金融機関が相次ぐ中、
野村証券は年末1ドル=130円の円安シナリオがまだ維持可能とみている。
まずは3月前半に発表される米経済指標が
最重要のチェックポイントになるとしている。

※ブルームバーグ引用

日本の証券会社の発言は、
かなりポジショントークの可能性が高いと思っています。
日本の証券会社にとっては、株高が続いた方が、
投資家の売買も盛んになりますし、何よりも、
お客さんからうらみを買う可能性も低くなります。
円安が進めば、まだ株高が続くはずですが、
円高が進むようであれば、日本マーケットは下落することになります。

【インドネシア中銀が2カ月連続利下げ-預金準備率も引き下げ】
インドネシア中央銀行は18日、
政策金利と預金準備率の引き下げを発表した。
輸出低迷に見舞われる中、
景気てこ入れを目指し2カ月連続の利下げに踏み切った。

※ブルームバーグ引用

経済成長著しいインドネシアも、
金利を引き下げています。
それでも5%は高い金利だと思いますが、
世界各国で金利を引き下げる動きが進めば、
世界マーケットは、停滞していきます。

【2月18日のマーケット】
160218_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2378-cec8b9df