こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【日本株は大幅続伸、米ISM統計や原油高で全業種上昇-一時700円高】
2日の東京株式相場は大幅続伸。
米国の製造業、自動車販売統計の堅調に加え、
為替の円安や原油市況の続伸が好感され、
リスク資産を見直す動きが活発化した。
電機や機械、輸送用機器など輸出株を中心に、
鉄鋼や保険、海運株など東証1部33業種は全て高い。

※ブルームバーグ引用

記事にある通り、アメリカマーケットの上昇と、原油高によって、
日本マーケットも、中国マーケットも大きく上昇しました。
やはり、アメリカマーケットが上昇すれば、
世界マーケットも上昇するようです。
それでも、日本の株を外国人投資家が購入しているか、
購入していないか、というのは、注目するべきです。
石油の価格は、それでも1バレル=34.40ドル。
まだ安いですね。それともこれが、普通の水準の価格になったと、
考えなおすべきなのかもしれません。

【「スーパーチューズデー」でクリントン、トランプ両氏が指名争い本命に】
米大統領選の民主、共和両党候補の指名争いのヤマ場である
1日の「スーパーチューズデー」で、民主党はヒラリー・クリントン前国務長官、
共和党は不動産王のドナルド・トランプ氏がそれぞれ指名獲得に向け前進した。
政界の有力者であるクリントン氏と、共和党を揺るがしている
トランプ氏が本選で一騎打ちする環境が整いつつある。

※ブルームバーグ引用

大統領選は、この二人で争う可能性が高くなっていますが、
トランプ氏が共和党の指名者として問題ないかと、
一部、物議を呼んでいるようです。
クリントン氏、トランプ氏、どちらが大統領になっても、
日本への風当たりは強くなりそうですが、
トランプ氏のほうが、素性がわからないだけに、
日本政府も、なってくれるなら、クリントン氏に、
大統領になってもらった方を望むような気がします。

【3月2日のマーケット】
160302_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2385-f5b09128