こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【グロース氏、銀行は「恒久的に損傷」-与信拡大の終わりで】
与信拡大が終わりを迎え、
中央銀行の政策および規制の厳格化が利益を圧迫するため、
金融機関は長期的な成長期待に応じることが難しくなるだろうと、
ジャナス・キャピタル・グループのビル・グロース氏が指摘した。

※ブルームバーグ引用

マーケットが小康状態を続いている中で、
今後、世界の金融業界が利益を伸ばすのは、
難しくなると、冷静に説いているのを読むと、
安くなって配当が高くなった金融機関の株を
簡単には、買ってはいけないのかもしれません。
日本マーケットの上昇で、日本の主要金融機関の株価も
値を戻してきてますが、長期で見ると、
今後、いっそう、競争が激しくなると思います。

【バフェット氏の右腕クール氏、人員削減で傘下部門の業績改善図る】
トレーシー・ブリット・クール氏は
資産家ウォーレン・バフェット氏(85)率いる
米投資・保険会社バークシャー・ハサウェイの幾つかの
小規模部門を統括することで、バフェット氏の信頼を勝ち取ってきた。

※ブルームバーグ引用

バフェット氏が亡くなれば、
当然、バークシャーの株が、かなり売られることが予想されます。
もちろん、資産はゼロになることはありませんが、
バフェット氏が、すでに前線を若手に任せているのであれば、
後任者が育っており、そこでバークシャーの株は買いとなります。

【3月3日のマーケット】
160303_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2386-882bf4c4