こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ECB、3つの政策金利全て引き下げ-資産購入を月800億ユーロに】
欧州中央銀行(ECB)は10日、
フランクフルトで定例政策委員会を開き、
3つの政策金利全ての引き下げを決めた。
量的緩和(QE)での月間購入額は3分の1増やした。
デフレ阻止の取り組みを強化した。

※ブルームバーグ引用

この発表を受けて、円安、欧米のマーケットは、
上昇から始まりました。
ECBがここまで金利を引き下げて、株価が上がらないと、
逆に困ってしまいます。
しかし、ECBしかり日本しかり、金利を引き下げて、
何とか時間を稼いでいますが、その間に景気が回復しないと、
そのツケをどこかで払うことになります。

【中国:スタグフレーションの可能性と債券投資リスクが高まる-海通証】
中国の消費者物価上昇加速と成長鈍化を受け、
スタグフレーションの可能性と債券投資のリスクが高まっている。
中国誌、新財富で2015年に債券分析で
最良の評価を受けた海通証券の調査チームが警告した。

※ブルームバーグ引用

今年、マーケットの暴落を
誘引する要素として一番高いのは、
中国マーケットのバブル崩壊です。
中国マーケットにおける悪いニュースが増えていますが、
正直、中国政府には、何とか、
ソフトランディングさせてもらいたいと思います。

【3月10日のマーケット】
160310_02



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2391-4052f305