こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:ドル下落、対円は111円台-米利上げ回数の見通し後退】
ロンドン時間17日午前の外国為替市場でドルは下落。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が16日、緩やかな利上げペースを示唆した。
ロンドン時間午前9時28分現在、ユーロは対ドルで0.5%高の1ユーロ=1.1284ドル。
ドルは対円で0.8%安の1ドル=111円71銭。主要10通貨に対する
ドルの動きを示すブルームバーグのドル・スポット指数は0.6%低下。

※ブルームバーグ引用

日本マーケットは、上昇で始まりましたが、
後場になって下落、そして、ドル安、円高が、急激に進みました。
FOMCで利上げが見送られたこと、
思ったより年内に利上げする回数が少なく、
円安の進む余地がないのではと、思われたようです。
そして、一番気になっているのが、ここ最近、
日本マーケットを買い支えているのは、
日本の個人投資家と、国内の金融機関で、
海外勢が売っているということです。
いつもの構図だと、最後にババを引くのは、
日本の国内投資家です。

【インド株(終了):総じて高い、エネルギー銘柄に買い-製薬株は下落】
17日のインド株式相場は総じて高い。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が
16日に年内の利上げ見通しを下方修正したことを受け、
エネルギー銘柄と工業株が買われた。

※ブルームバーグ引用

中国しかりインドマーケットも、
かなり上昇してきています。
今日の日本株のチャートを見る限り、
そろそろ上昇に息切れしそうな感じがあります。

【3月17日のマーケット】
160317_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2396-40eb1761