こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【米国株(18日):上昇、ダウに続きS&P500も年初来プラスを回復】
18日の米株式相場は続伸。
S&P500種株価指数は年初来プラスを回復した。
同指数は週間でも上昇し、昨年11月以来で最長の5週連続高となった。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が
ハト派寄りのシグナルを発したことが株価押し上げにつながっている。

※ブルームバーグ引用

ちょっと上げすぎではないかと思うのですが、
原油価格が急落したなかで、FRBは、
マーケットを、うまくコントロールしているように見えます。
一番の懸念は、産油国は、それでも、
100ドル超えていた原油価格が40ドルというわけで、
保有していう株を、まだ売り続ける可能性があるということです。
前回も戻って、原油価格は、さらに下落という流れでしたが、
さて、今回はどうなるでしょうか?


【米国債(18日):上昇、ブラックロックは一段の利回り低下を予想】
18日の米国債相場は上昇。
2年債は週間ベースで2014年以来の大幅高となった。
米連邦公開市場委員会(FOMC)が
年内の利上げ見通しを下方修正したことが背景。
FOMCは世界経済の弱い成長が
米経済に及ぼし得る影響を理由に挙げた。

※ブルームバーグ引用

世界中で金利の引き下げ合戦が続いてるなかで、
この引き下げ合戦が続くと、何が起こるのか?
世界中であふれた資金が、何かに向かって流れ、
はじけるのが、歴史から読み取れます。
経済が崩壊すると、世界大戦という最低の流れでしたが、
そろそろ、小さなバブルを弾けさせておいたほうが、
最終的な損害を小さくできるのではないかと思います。

【3月18日のマーケット】
160320_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2397-a7d916e7