こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【世界の株式市場、ほぼ半分が強気相場入りへ-米利上げ観測後退で】
世界の主要株式指数63のうち、
合計時価総額が計28兆5000億ドル(約3210兆円)に上る
28指数が強気相場入りした。
さらに、時価総額が合わせて4.3兆ドルの10指数もこれに加わろうとしている。

※ブルームバーグ引用

アメリカが利上げしたことによって、
マーケットに流れるお金が減っていくと思いきや、
あれ、それほど、マーケットを引き締めるペースは、
早くないみたいだぞということで、
世界のマーケットの株が買われているようです。
記事にある通り、今がその入り口なのか、
それもとも見せかけの入り口で、急落するかは、
わかりませんが、常に右肩上がりとはいかないはずです。

【英国:EU残留・離脱を問う国民投票-最新の意向調査】
調査会社のBMG, ComRes, ICM, Ipsos MORI, ORB,
Survation, TNS Omnibus, YouGovが発表した
英国が実施する欧州連合(EU)残留・離脱を問う
国民投票の意向に関する世論調査の概要は以下の通り。

※ブルームバーグ引用

かなり賛成派、反対派が拮抗していることに驚きです。
もし、イギリスがEUから離脱することが決まれば、
ユーロがかなり下落することは、間違いありません。
EUもマイナス金利の導入、量的緩和の実施で、
マーケットの下落を食い止めていますが、
いつまでも、そういった政策だけで、マーケットを
安定させ続けるのは、難しいと思います。

【3月23日のマーケット】
160323_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2400-cdbed215