こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【フェット氏のウェルズF株保有比率10%に接近、FRBの審査必要も】
米資産家ウォーレン・バフェット氏の
米銀ウェルズ・ファーゴ株保有比率が10%に接近している。
10%となれば米連邦準備制度理事会(FRB)の審査を
通過する必要が生じる。

※ブルームバーグ引用

それだけ、ウェルズ・ファーゴという企業に
バフェットさんが信用しているということなんでしょう。
超長期で、投資しても、安心できるという企業だということを、
証明してくれています。
長期で、アメリカ株に投資できるのであれば、
バフェットさんが購入している企業の株を購入するのが、
一番かもしれません。

【バフェット氏が中国の国内投資家に敗北、BYD投資で-チャート】
株式投資のリターンで
著名投資家ウォーレン・バフェット氏に勝つことはそう多くない。
しかし、中国の電気自動車(EV)メーカー、
比亜迪(BYD)の中国本土株を2011年7月の取引開始時点で購入した
投資家の持ち分の価値が2倍に膨らんだのに対し、
BYDの香港上場株(H株)のリターンは69%にとどまった。

※ブルームバーグ引用

同じくバフェットさんの記事の紹介です。
これは、タイトルのつけ方が意地悪ですが、
結果的に、バフェットさんはBYDに投資して、
きちっと利益を上げているのがすごいところです。
本土マーケットのBYDと、H株のBYDの価格を
比べることに、あまり意味はないと思います。

【3月28日のマーケット】
160328_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2403-f8f37b1a