こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【投資家が金連動型ETFに殺到、資金流入は09年以来最大-チャート】
連動型上場投資信託(ETF)の2大ファンド
「SPDRゴールド・シェアーズ」と「iシェアーズ・ゴールド・トラスト」への
1-3月(第1四半期)の資金流入が、2009年以来最大となっている。
金相場は16%上昇と、四半期としては1986年以来最大の上げ。
米連邦準備制度当局がハト派的な姿勢を強めたことがドルの重しとなったほか、
7兆ドル(約790兆円)を超えるソブリン債がマイナス利回りとなっていることが背景。

※ブルームバーグ引用

現在の環境のなかで、
何が安全資産と考えると、確かに金は魅力的です。
マーケットが下落するとなると、さらに金の上昇に、
拍車がかかるかもしれません。

【安倍官邸に「負けたふり」か-「官庁の中の官庁」財務省の試練】
歴代内閣の財政政策に強い影響力を駆使してきた財務省が、
高い支持率を誇る安倍晋三政権の下で新たな現実に直面している。

※ブルームバーグ引用

アベノミクス=量的緩和、円安、インフレターゲットの設定を
始めたあとに、次の一手が打たなければ、
そのツケがかえってくると思っていましたが、
このままだと、そうなりそうです。
安倍首相は、消費税の増税の撤回は、まずないことを、
最近、明言していますが、おそらく、選挙の前に、
消費税の増税を先延ばしするような気がします。
先延ばしすれば、まず選挙で負けることはありません。
今さら、アベノミクスが失敗したとは言えません。
マーケットが下落しても、何だかんだで、環境のせいにして、
自分たちは失敗しなかったと政府は言い張ると思います。
「環境が悪かった」、誰も失脚することはありません。

【3月31日のマーケット】
160331_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2406-88169111