こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【ロンドン外為:円、2014年来高値の110円30銭付ける-日銀総裁は注視】
ロンドン時間5日午前の外国為替市場で、円は上昇。
一時、ドルに対して2014年10月以来の高値となった。
アジア株安で安全資産の需要が増した。
菅義偉官房長官が為替水準の動向を緊張感を持って
注視していくと発言し、上げ幅を縮める場面もあった。

※ブルームバーグ引用

やはり為替の流れが変わったようです。
日本株の下落が目立ちますが、
アメリカマーケットが同じように下落基調になれば、
円高は、さらに加速すると思われます。
政府も、具体的な行動はできず、大臣の発言で、
牽制して、一時的に反応はありましたが、円高傾向は、
まだ変わっていません。
ただし、日銀砲が突然火をふく可能性はあるので、
FXなどに手を出している方は、必ずルールを決めて投資するべきです。
現時点からマイナス10%になったら必ず決済するなど必要です。

【ラガルドIMF専務理事:世界景気回復へのリスク増幅-中国減速響く】
世界の景気回復に対するリスクは増しており、
不平等への不満が保護主義の誘惑を強めていると、
国際通貨基金(IMF)のラガルド専務理事が指摘した。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットのバブルが崩壊しなければ、
アメリカマーケットは、乱高下があっても、
少しずつ上昇を続けると思っています。
もう一点、気になるのは、EUの動向ですが、
ここは、何とかギリシャ危機などを回避してきたように、
のらりくらりと危機をさげて欲しいと思います。

【4月5日のマーケット】
160405_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2409-f61552da