こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【世界的業績リセッションに逃げ場失う投資家-株価回復の持続に疑問符】
業績リセッションが世界に広がっており、
それは世界経済と株式市場にとって悪い材料だ。
国際金融協会(IIF)の研究者はこうみている。

※ブルームバーグ引用

個人的に一番注目しているのは、
アメリカマーケットです。
量的緩和を実施し、株化も安定、
テーパリング(資金の引き上げ)を開始、FRBも利上げに踏み切り、
さて、この後、どうなるかが問題です。
EUと日本は、どうしてもアメリカマーケットの動きに引きずられます。
逆に、アメリカマーケットが健全であれば、
リーマンショックのような急落はないと見ていますが、
アメリカ以外の環境は、確実に景気に陰りが出ているように見えます。

【岩田元日銀副総裁:国債買い入れ17年央に限界-次はマイナス金利拡大】
元日本銀行副総裁の岩田一政・日本経済研究センター理事長は、
2017年半ばまでに長期国債の買い入れは限界を迎えるとした上で、
日銀の次のステップはマイナス金利の拡大になるとの見方を示した。

※ブルームバーグ引用

これは、アベノミクスは失敗しますよという
先読みの発言ですね。
しかも、元日銀副総裁だけの発言だけに重みが違います。
もし、マイナス金利が今後、拡大していくとなれば、
日本の金融機関のさらなる株価の下落と、
海外が日本への投資を控えることになるような気がします。

【4月6日のマーケット】
160406_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2410-5577f1d1