こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【マイナス金利「憂慮すべき」、逆効果の危険も-ブラックロックCEO】
世界最大の資産運用会社である
米ブラックロックのローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO)は、
世界経済が社会的、政治的リスクを背景に過去約10年で
最も脆弱(ぜいじゃく)な状態にあると分析し、
マイナス金利はそうした状況において「特に憂慮すべき」であり、
逆効果となる危険があるとの認識を明らかにした。

※ブルームバーグ引用

同意見です。
IMFは、日本のマイナス金利政策を支持しましたが、
この政策を続けた場合、日本の経済を、
さらに悪化させると思っています。
ポイントは、日本国民にとって、マイナス金利は、
プラスなのか、マイナスなのかということです。
おそらくさらにマイナス金利を推し進めれば、
日本の金融株は下落するはずです。
アベノミクスも、株を購入している人々に、
利益をもたらしたかもしれませんが、それはごく一部です。
目先だけでなく、もっと大きな視点で、
何をしたら、「次世代」の日本人が、
豊かになるかを考えるのが政治家の役割ではないでしょうか?

【アジア・太平洋株式サマリー:中国、香港株が上昇-インド株は反発】
11日の中国株式相場は上昇。
今月に入り最大の上げとなった。
工業需要に持ち直しの兆しが示される中で、商品株や金融銘柄を中心に買われた。
上海総合指数は前週末比1.6%高の3033.96で終了。
素材株の指数は3カ月ぶりの高値で引けた。CSI300指数は1.4%高。

※ブルームバーグ引用

日本株以外は、上昇しているように見えます。
2月の半ばに大きく下落した後、
こつこつと上昇を続けています。
しかし、長期投資で、投資したいという
感じではありません。

【4月11日のマーケット】
160411_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2413-d57c690b