こねた&中国株 ブログ

雑記およびこねた メインは中国株投資について書いています。

【原田日銀委員:「可能でないとは言えない」-4月マイナス金利拡大】
日本銀行の原田泰審議委員は13日、
次回の金融政策決定会合で日銀がマイナス金利の幅を
拡大する可能性について言及した。
マイナス金利を国民のすべてが不評と考えているわけではないとしている。

※ブルームバーグ引用

やはり、政府、日銀が、次、何かあった時の策は、
さらなる金利の引き下げのようです。
前回、金利を引き下げた際、銀行の株が下落しましたが、
現時点では、それほど、戻していません。
さらに、金融株が下落すると、他の分野にも、
その悪影響が出てきてしまうのではないでしょうか。

【中国、RQFII投資枠制度の規制緩和を検討-関係者】
中国当局は人民元適格外国機関投資家(RQFII)制度の
規制緩和を検討している。
事情に詳しい関係者によれば、当局が見据えているのは、
本土外で調達した人民元を本土の資産に投資することを認める
RQFII投資枠制度の修正。関係者は当局が投資家により
高い柔軟性を与える可能性があると述べたものの、詳細には触れなかった。

※ブルームバーグ引用

中国マーケットが上昇するのは、
もちろん良いことですが、実態が伴っていない上昇は、
下落の反動が大きくなることになります。
すでに土地がバブルになっている状態で、
マーケットも上昇気流にのってしまうと、
どこまで、その上昇気流に乗って大丈夫なのか、
見極めるのは、とても難しくなってしまいます。

【4月13日のマーケット】
160413_01



スポンサーリンク












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://zzzooo.blog100.fc2.com/tb.php/2415-ce6243f5